AIソリューション

アクセスデータを核としたデータ統合とCRMデータを
組み合わせたAIモデル開発

イー・エージェンシーはGoogle アナリティクス360を中心とした
データ統合・活用のプロフェッショナルです

Google アナリティクス 360のデータ設計・データ基盤構築・データ活用・サポートをオールインワンで提供できる数少ない企業として国内トップクラスの実績を有しております。
イー・エージェンシーは厳格な審査を通過したGoogle マーケティング プラットフォームの認定パートナー(GACP)であり、Google アナリティクス 360(旧 Google アナリティクス プレミアム)の公認リセラーです。

アクセスデータ×CRMデータ×広告接触データ等から
「独自のAI開発・運用プラットフォーム」を開発、
マーケティング施策の強化・AI開発コスト削減を実現

アクセスデータやCRMデータ、広告接触データを用いたAIモデル開発には多くの可能性があります。取り組みやすいテーマとしては「ユーザーの未来を予測して広告配信を最適化したい」「顧客の行動履歴データを生かしてパーソナライズ接客を行いたい」などが挙げられます。例えば「すぐにコンバージョン予測」「リピート購入予測」を行うモデルを開発することで精度の高いマーケティング施策に繋げます。
また、店舗での購買データをアクセスデータ・CRMデータと連携させることで店舗訪問を予測したり、ユーザーの好みを予測してLTVを最大化するなど、幅広く取り組みを進めています。
マーケティング戦略上のKPIや課題、あるいは、データの蓄積状況・統合状況等により、様々なAIモデルの開発と活用を実現します。

AIモデル開発の重要なポイントをしっかりサポート
イー・エージェンシーの強み

AIソリューション活用事例

AIによる「ユーザーの未来予測による広告配信やランディングページの最適化」や
「ユーザー行動データによるパーソナライズ」などのプロジェクトなどを手掛けています。
プロジェクト実績の一部をご紹介させていただきます。

メディアサイトの会員登録を予測し
広告配信・CTA(コールトゥアクション)誘導に活用

ビジネスマン向けメディアサイトの事例です。
多くのメディアサイトでは、会員登録数を増やす施策が必要とされます。
ただし、会員登録が期待できないユーザに対して会員登録が期待できるユーザと同様の施策を実施してしまう事で、ネガティブなイメージを与えてしまう場合があります。
これらはメディア収益力にも悪影響を及ぼします。
イー・エージェンシーのAI/機械学習モデル開発・運用サービスと、お客様の顧客インサイトを組み合わせることで、最適な施策へと誘導できるAIモデルの解発をスピーディーに行えました。
会員登録の「期待できる顧客」「期待できない顧客」それぞれに対して別のアプローチをすることで、UX向上と収益最大化を実現しました。