活用事例

AIソリューションの
事例をご紹介

アパレルブランドのECサイトでリピート購入ユーザーを予測
適切な広告配信やメール配信、Web接客でROIを向上

複数のアパレルブランド商品を販売する、大規模ECサイトの事例です。
初回購入後、一定期間以内のリピート購入を促すことで、顧客のLTV(ライフ タイム バリュー)を最大化したいとご相談いただきました。
リピート購入を促すマーケティング施策(メールマーケティングやリターゲティング広告など)では、多くの費用がかかるため、適切なユーザへのアプローチが求められます。
ユーザに適切なアプローチをするためには、「一定期間以内にリピート購入する可能性が高いユーザー」の予測が必要とされます。
今回は、イー・エージェンシーのアクセスデータ/CRMデータを用いたAI/機械学習モデル開発のノウハウと、お客様の蓄積データを組み合わせる事で、「一定期間以内にリピート購入する可能性が高いユーザー」を高確率で予測することができました。
そして、この「予測」と「Web接客」を組み合わせる事で、マーケティング施策のROI向上が見られました。
また「AIモデル開発/運用プラットフォーム」をご利用いただくことで、モデル運用業務はもちろん、広告配信やメール配信もスピーディに実現できます。

人材情報サイトの
パーソナライズ化(LPO・広告配信/メール配信)に活用

多くのユーザに利用される人材情報サイトの事例です。
ユーザ満足度を向上させるには、「ユーザの嗜好を理解し、最適な求人情報を提供する」サイトにすることが重要です。
これまでも、リターゲティング広告やレコメンドエンジンによる最適化は行われていました。
しかし、より高度なパーソナライズ(ランディングページ最適化、広告配信/メール配信)を実現するために、ユーザ行動データを活用したAIモデル開発が必要とされました。
イー・エージェンシーのアクセスデータ活用の知見と、AI/機械学習モデル開発プラットフォームを活用し、マーケティング担当者様が抱える課題の解決にむけ、AI/機械学習モデルの開発をしました。
また、より精度の高いパーソナライズを実現するために、複数のAI/機械学習モデルを開発し、サービスへの組み込みを行っています。

メディアサイトの会員登録を予測し
広告配信・CTA(コールトゥアクション)誘導に活用

ビジネスマン向けメディアサイトの事例です。
多くのメディアサイトでは、会員登録数を増やす施策が必要とされます。
ただし、会員登録が期待できないユーザに対して会員登録が期待できるユーザと同様の施策を実施してしまう事で、ネガティブなイメージを与えてしまう場合があります。
これらはメディア収益力にも悪影響を及ぼします。
イー・エージェンシーのAI/機械学習モデル開発・運用サービスと、お客様の顧客インサイトを組み合わせることで、最適な施策へと誘導できるAIモデルの解発をスピーディーに行えました。
会員登録の「期待できる顧客」「期待できない顧客」それぞれに対して別のアプローチをすることで、UX向上と収益最大化を実現しました。